出会いはどこで? わが家に迎えるペットの購入方法

ペットの購入先にはどんなとこがある?

今ではアメリカに次いでペットの飼育割合が高い日本ですが、いよいよもって猫ちゃんがワンちゃんのシェアを逆転しそうなところまでやってきました。集合住宅に居住する方が増え、散歩の手間の掛からない猫ちゃんは新しい家族として迎え入れやすくなっているのでしょう。そんなペットですが購入しようとしたらどのような方法があるのでしょう。もっとも一般的なのはペットショップで販売されている子を購入することですが、その他にも方法はあるんです。

しっかりしたショップが安心

例えば、ワンちゃん、猫ちゃんの里親紹介サイトなどは常時里親を探しています。また保健所などでも保護された子を譲ってくれることがあります。ショップで購入することに比べればほとんどお金は掛かりませんが、潜在的な病気や怪我などリスクがある可能性もあります。その点、大手のペットショップであれば検査や予防接種は当然おこなっていますし、購入時に万が一の事態に対する補償も提示されるはずです。猫ちゃんの場合は生後2カ月前後では1回目のワクチン接種が可能になりますから、必ず確認するようにしましょう。

購入に際しての注意点

ペットショップでは購入したいワンちゃんや猫ちゃんに直接触れ合うことができますね。この時、いくつかの点に注意しておきましょう。まず、顔の周辺では目やに、耳垢、よだれなどをチェックします。次に口臭や呼吸音を確認しましょう。子どもなのに口が膿臭かったり、鼻が詰まっているような場合は店員に理由を聞くべきです。お尻の周辺もチェックしましょう。長毛種の場合、下痢をしているとお尻周りが汚れていることがあります。さらに、よく遊ぶか、動いている時に不自然な動きがないかを見極めましょう。ゲージの中ではしゃぎすぎて捻挫や骨折をしていることもあるからです。健康な子と出会って末永く楽しい生活を送りたいものですね。

子猫販売なら東京都で多く行われています。様々な種類の子猫が販売されていますので、好きな血統を見つけられます。