ペットのしつけは飼い主の役目!飼い方をきちんと知っておこう!

飼える環境にあるかをチェック

集合住宅の中には、ペット不可、一部のペットのみ可、ペット可などがあります。可となっていても、細かい決まりなどが設定されていることがあります。可だからと飼い始めたはいいが、物件の決まりに合わないことで飼うのを拒否されることもあります。まずは飼える環境にあるか十分チェックしておく必要があります。一戸建ての場合は自宅内の準備を確認しましょう。庭で飼うなら十分な広さがあるか、自宅内ならどこまで入れるかなどを決めておきます。

トイレのしつけをきちんとする

人が用を足すとき、トイレに行って行います。子供のころに親に言われますから、それ以降もずっと行うことが出来ます。ペットの飼い方として、トイレのしつけは重要です。しつけをしていないと、自宅内のいたるところ、庭のいたるところでしてしまいます。犬や猫はマーキングをすることがあり、散歩の途中でもいろいろなところでしてしまうこともあります。しつけをしておけば、むやみにほかの所ですることはありません。最初にしつけることが大切です。

犬はリードをつけてしっかり管理

犬を飼っている人でたまに見かけるのがリードを外して散歩をさせている人です。その他リードはあるもののかなり長く設定している人です。自分になれているから大丈夫と考えているのでしょうが、突然人や他の犬などを襲う可能性もあります。人によっては犬アレルギーの人もいますし、犬が嫌いな人もいます。すべての人が自分の犬をかわいいと思ってくれているわけではありません。ですから、どんなことがあってもリードはしっかりつけ、長さも適度に固定するようにして散歩させます。

子犬販売なら神奈川県を利用することによって、多くの有益な情報をりることができるというメリットがあります。