機械式時計においてのブレスレットのメインテナンスに関して

ブレスレットも価値のある部分です

オリジナル性の高い高級な印象から愛好者が多い機械式時計ですが、ケースの重厚感、あるいは文字盤の飾りなど、ラグジュアリー感を醸成する主体が顔となるせいで重要な部分とされます。反面トータルのまとまりを考えに入れる場合ブレスレットの外見も大切だと言えます。本体は綺麗でも、ブレスレットが不潔になっていたら興ざめになります。ここについてもきちんとメインテナンスを行うように留意し、時計の風格を害さないようにすることが必要です。

汚れを拭き取ることが大事です

ブレスレットについては本体と同様に、汗などが付きやすいと考えられます。かりにステンレス製だったとしても、汚れについては錆びが引き起こされる要因となるため、きちんと拭い去るように意識しましょう。ステンレスというのは酸素と一体化することで錆び付き着難くなるという傾向があることから、酸素に接触しづらいブレスレットの裏に関してはとりわけ徹底的に汚れを拭く方が望ましいです。汚れが悪影響を及ぼす場合、霧吹きによって水を吹きかけ汚い部分を浮かした上で拭くことが重要になります。

店の超音波洗浄を有効活用しましょう

汚い部分を浮かして消すというポイントにおいて、超音波洗浄がお薦めです。アフターケアを展開している店で超音波洗浄サービスを実施しているので、このことを使用しないという手は無いと思います。常日頃から機械式時計を備え付ける人ならば、1月に1回超音波洗浄したいところです。それに加えて、機械式時計が皮のバンドの場合、汚い部分が執拗に残り易く、その汚い部分が本体へ転じ錆びる元凶になるため、そうしたサービスを意識的に実施してクリーニングするようにしましょう。

グランドセイコーとは日本の一流時計メーカーです。歴史、技術、デザインに優れており、男女問わず人気があります。