隙間時間を有効活用!手軽に作れるキッチン雑貨

刺し子の布巾作りが楽しい!

洗い終わったお皿の水気を拭き取ったり、シンクやテーブルの上を拭いたり。キッチンにおける作業では、布巾は欠かせない存在ですよね。雑貨屋さんなどでも可愛い布巾が販売されていますが、手作りすると、さらに愛着がわいて、キッチンにいる時間が楽しい物になりますよ。日本で古くから親しまれてきた刺繍の技法、刺し子で作る布巾は、手でひと針ひと針刺したぬくもりが伝わるところが魅力です。手芸用品店などでキットも販売されているので、気軽にチャレンジしてみましょう。

コルク製のコースターを自分好みに変身させよう

飲み物を置く時にあると便利なのが、コースターですよね。軽くて丈夫、耐熱性があるとして人気なのがコルク製のコースターです。最近では100円均一ショップで取り扱っているところもあり、プチプラで購入しやすいのも魅力となっています。コルク製のコースターをさらに可愛く使いこなしたい時には、スタンプを押したり、市販のテープやシールを貼ったりするといいですよ。ほんのひと手間で、ぐんと表情豊かなコースターに変身します。

ジャムの空き瓶をリメイクして調味料入れに!

調味料を入れておく容器を可愛いもので揃えておくと、キッチン全体が明るい印象になります。調味料の容器には、食べ終わった後のジャム瓶を活用してみるといいですよ。そのまま使うよりも、紙テープを周囲に貼ったり、口の部分にリボンや麻ひもを巻いたりすると、おしゃれにリメイクできます。ジャム瓶の蓋の部分に布を貼るのもおすすめです。中に入れた調味料が分かりやすいように、可愛いシールに中身を書いて瓶に貼り、並べておきましょう。

キッチン雑貨を選ぶ基準は人それぞれです。機能性を追求する人もいれば見た目の可愛らしさで選ぶ人も居ます。幸いにも近年は取り扱う店舗も増えて来ているので、購入者側としては恵まれた環境と言えます。