東京土産はどこで買う?意表をつくお土産はここで探そう

観光施設でお土産選び

東京に行ったとき、お土産は何にしようと悩みますよね。東京にはおしゃれなスイーツや気の利いた雑貨、伝統的な製品など、魅力的なものが山ほどあります。しかし東京で売られているものは全国で流通しているものも多いので、地元に帰ってきて同じものを見つけてしまうこともあるかもしれません。これぞ東京というお土産は、例えばテレビ局の見学や美術館、遊園地などの観光地のお土産ショップで購入すると、その場所で買ってきたということもアピールできるし、他で売っていないので喜ばれます。

市場や商店街も穴場!

東京には魚市場や商店街など、昔ながらの店が揃っている場所がたくさんあります。そのような場所で自分もグルメやショッピングを楽しみながら、お土産選びをしても良いですね。最近は江戸時代の文化が流行しているので、浮世絵をデザインした小物やお菓子なども喜ばれるかもしれません。気に入ったお土産は宅配を頼んで知人や自宅に送っておくと荷物にならずにすみます。地元の人との交流も楽しめて、一石二鳥の旅にきっとなるはずです。

地域の店にも行ってみよう

意外と見落としがちなのが、スーパーマーケットや書店など、その地域の人が訪れる店です。こうした店には地域の人向けの商品が置いてあることが多く、地元では見ない食べ物などをお土産にすることもできます。こうした商品はお土産専門店で購入するよりも安く買えることが多いので、お土産を贈る相手がたくさんいる人にもおすすめです。書店では地域の歴史や文化についての本やタウン誌なども置いてあるので、帰りの電車や飛行機の中などで読んで楽しむことも可能です。

カンパネラはイタリア語で「鐘」という意味です。寺院にある大きな鐘も、鈴や風鈴などの小さな鐘にも使います。